このエントリーをはてなブックマークに追加

足の皮膚のトラブル

足の皮膚のトラブルと聞いて、何を思い浮かべますか? 

暑い季節になると、男性ではサンダルや、女性ではミュールを履いたりしますよね?

素足の季節に足の皮膚にトラブルを起こしていては、素足の季節も台無しですね。

ページの紹介

足 皮膚 トラブル

足の皮膚のトラブルに関しての、各ページの紹介をしましょう。トラブルが起きないよう、起きてしまったらしっかりとケアや治療をするようにしましょう。足の皮膚のトラブルに限らず、足の疾患のケアや治療には根気が必要ですが、途中でやめたりせずに、継続して行いましょう。そのまま放置しておくことだけはやめましょう。自分だけではなく、家族などにもうつしてしまいかねません。

水虫

このページではかかると厄介な水虫について取り上げています。何が原因で起るのかをよく理解しましょう。自然治癒がありえませんので、しっかりと治療しなければいけません。自己判断で水虫と決めつけるのもよくありません。きちんと皮膚科を受診しましょう。市販薬を使う場合でも、最初はやはり皮膚科で水虫に間違いないかどうか、判断してもらう必要があります。ただの湿疹に水虫薬を使うと、益々症状が悪化してしまいますよ! 症状がなくなったからといって、治療をすぐにやめてしまってもいけません。継続治療が望ましいです。

爪水虫

爪白癬とも呼ばれるこの水虫、市販されている水虫薬での治療の効果は見込めません。ちゃんと皮膚科に行って治療しましょう。爪水虫をしっかり治さなければ、足の水虫も治りません。その理由も掲載しています。どうして市販薬で爪水虫が治せないのかも紹介しています。しっかり読んで理解をし、完全治癒を目指しましょう。

魚の目

歩くと小石を踏んだように痛む魚の目は、どうしてできるのでしょうか。魚の目になる原因と、予防などを取り上げています。魚の目やたこは再発しやすいといいますが、果たしてそれは本当でしょうか。ぜひ読んでみてください。自分で魚の目をほじるようなことだけは絶対にやめましょう。そんなことをしていると、思わぬ痛い目に合うとも限りませんよ!

たこ

足 たこ

たこができて、気になるからといって削り取ったりしていませんか? 絶対にしてはいけないことです。ちゃんとした正しいケアの方法で、たこをしっかりと治して、治った後もできないように注意しましょう。原因を知れば、できないようにすることもできますね。どうしても気になる場合は、専用のやすりを試用しましょう。これも使いすぎると、たこが益々厚くなってしまいますよ!

いぼ

気になるいぼ、まさか引きちぎっている人はいませんよね? いぼが増える原因になるので絶対にやめましょう。同じいぼでも水いぼなどは、ただの水疱と間違えやすいですので注意が必要です。きちんと皮膚科を受診して、治療してもらう必要があります。どうすればうつっていくのか、原因や治療法の他にも、日常生活での注意点なども取り上げています。いぼはうつると言われていますが、どうしてうつるのか、どうやってうつるのかも紹介しています。単なるできものだと楽観視せずに、しっかりと治療しましょう。

COLUMN

足 コラム

足の皮膚のトラブルは、上に挙げたものだけではありませんね。こうした病的なものの他にも、スキンケアに関連することもたくさんあります。かかとがカサつくだとか、乾燥しすぎてかかとが割れてしまったりなどのトラブルもあるでしょう。ひどい場合はやはり皮膚科の受診をお勧めします。何事も自己ケアや自己治療には限界があります。自宅で治療する場合でも、医師の指示をしっかりと守って治療してください。病的なものは、やはり自己治療せずに、病院で治療するのが望ましいです。何事も、自己判断だけはしないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

足 あし
足の皮膚のトラブルと聞いて、何を思い浮かべますか? 暑い季節になると、男性ではサンダルや、女性ではミュールを履いたりしますよね? 素足の季節に足の皮膚にトラブルを起こしていては、素足の季節も台無しですね。
トップページ > 足の皮膚のトラブル >